ニュース

2020/09/10

コロナで入院? 家族の介護はどうすれば

引継ぎシートに記入して事前に準備

自分自身の健康への影響も心配です。くわえて障害や介護が必要な家族がいる場合に、入院することで、家族の面倒を誰がみるのかと不安に思っている人もいるでしょう。

4月に夫の陽性反応が出たときに、アナウンサーの赤江珠緒さんが、自宅待機しながら備えた6項目はいまでも参考になります。

・2週間の隔離生活の準備
・消毒しやすいように家の片づけ
・食材を玄関まで届けてくれる協力者の確認
・他の病気に備えた置き薬の確保。処方箋
・両親とも感染した場合、子どもの面倒をだれがみるか
・回復後の世間の理解について

さまざまなケアを必要とする人を支援する人たち(ケアラー)への支援の調査や支援制度づくりに取り組んでいる日本ケアラー連盟という団体があります。ここが、「ケアラーのバトン(緊急引継ぎシート)」を公開しています。


ペットを預かる取り組みも

緊急引継ぎシートに記入をしてみて、足りない、欠けていると感じた場合は、地域包括支援センターへ相談してみるとよいでしょう。

いまでは家族同然となっているペットを心配している人も多いかもしれません。
ペット保険会社のアニコムでは、コロナに感染した人のペットを預かる#StayAnicom アクションを実施しています。
8月頭の段階で、犬29頭、猫12頭、うさぎ1羽の実績がある。
専用フォームからの申込みが必要で、詳細については、下記リンク先を参照してください
コロナ感染者のペットを無償でお預かりする「#StayAnicom」プロジェクトを始動!